So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

冬支度 [雑記]

寒くなってきたのでこたつ布団出しました。
ストーブやファンヒーター、エアコンなどと違い、こたつは下半身を主に温めてくれるので「頭寒足熱〜ずかんそくねつ」で身体にも良いです。
こたつってとても優れた日本伝統の暖房器具だと思います。
畳でずっと生活してきた生活習慣から生まれてきたのでしょうか?、椅子生活ではちょっと思いつかないかも知れません。
こたつに加え、これから厳冬期は、ストーブを使うかファンヒーターを使うかエアコンを使うか?迷い中です。
3.11の東日本大地震まではファンヒーターを使っていたのですが、計画停電で寒い思いをして懲りて石油(灯油)ストーブを購入。
震災のあった3月はまだ寒く、電気がこないとガスで沸かすはずの湯沸かし器もお風呂もヒーターも、実は使えないのだという事実を思い知らされました。
ところが震災から5年以上経つと喉元過ぎればなんとやらで、またエアコンかファンヒーターにしようかと考えてます。
正直、石油(灯油)ストーブってファンヒーターなどに比べると暖かさはイマイチなんですよね。
ただヒーターもストーブ給油が面倒で、灯油も買いに行かねばならず。
うちは都市ガス(東京ガス)なのでガスストーブなら面倒はないんでしょうけど、ちょっとした工事が必要らしいので、そこまでは踏み込めず。
その点エアコンは灯油の給油も買う手間もなくスイッチ・オンだけ。
エアコンの暖房は暖かくないと言いますが、私が普段いる部屋は狭いので、こたつ+エアコンで一冬過ごそうかとも。

掛け布団は毛布と薄い布団だったのを厚めの羽布団に変更。
衣類も冬用にチェンジ。
夏はお風呂を沸かさずシャワーのみで過ごしてきましたが、これからは無理でしょうね。
家族がいた頃は一年中お風呂を沸かしてましたが、ここしばらくは夏の暑い時期はシャワーのみで通しています。
シャワーのみだとガス代・水道代もあまりかからないし、お湯はりをする必要もなく便利なので。

結局、楽することばかり考えてます!。

でも4台ある扇風機だけは全部、なぜかそのままです・・・。
nice!(1)  コメント(0) 

身長縮む〜♪わたしゃも少し背が欲しい♪ [GID(GD) MtF]

少し前の記事で、「ショートヘアにTシャツにジーンズで普通の女性に見えたらそれだけで十分」なんて書きましたが、よく考えたらみたら純女さんではない女装子さんやMTFさんにとっては実はそれが一番難しいんですよね。
少しでも純女さんに近づこうと皆さん、服装を工夫したりメイクしたりとか苦労していらっしゃるわけですから、言い方がちょっと不遜だったと反省しております。

やはり身体の女性化が一番難しいのでしょうね。
男性として成長してきたわけですから男性的な身体つきなのは当然で、それを変えるのは無理というものです。
もちろん個人差がありますからMTF・女装子さんすべての人が男性的な身体というわけではありませんけど。
なかには女性と見まがう人だっていらっしゃることでしょう。
私でいえば、女性化に有利な小柄な身体ではありますが・・・。
ところが、この間の健康診断では155cm身長のはずが若干縮んでおりました(笑)。
いくらなんでも小さ過ぎ!、これじゃ小学生ですよ!。
こうなるともう情けないとしか言いようがありせん。
女性化に有利とはいえ、もう少し背が欲しいです。
昭和時代のお笑いグループ(浪曲歌謡漫談)の玉川カルテットのメンバーの「二葉しげる」さんの超有名な「♪金もいらなきゃ女もいらぬ〜、♪わたしゃも少し背が欲しい〜」というギャグをご存知でしょうか?。
まささしく、今はそんな気分です。
nice!(1)  コメント(0) 

スペシャルサンド [雑記]

スペシャルサンド.jpg
普段はほとんど買うことはないのですが特売のコーナーにあったので、懐かしくなって買ってきました。
これロングセラー商品ですよね、随分と前からあるような気がします。
私が若い頃からあるように思いますから昭和50年代には既にあったような?。
でもこれ、何で「スペシャルサンド」なんでしょうか?。
どこがスペシャルなんでしょう?。
商品説明によるとミルククリームとあんずジャムをサンドとあります。
それなら「クリームサンド」または「ミルククリームサンド」なのでは?。
あんずジャムがプラスされてるからスペシャルなんでしょうか?。
それに赤いゼリーのような謎の丸い物体が乗ってます。
だからスペシャル?。
わかりません?。
竹内まりやさんの「毎日がスペシャル」を聴きながら食べました。
カロリーもクリーム系菓子パンの割に350kcalとやや控えめで美味しかったです。
nice!(0)  コメント(0) 

懐かしの音楽機材 [音楽]

この記事、楽器に興味のない人には何が何だかわからないかも知れませんが・・・。

懐かしの音楽機材、ローランドのシーケンサー「MC-50(MK-IIではない最初のモデル)」とサンプリング音源のサウンドキャンバス「SC-55」です。
MC-50.jpg
SC-55.jpg
40代後半以上で音楽やってた人はご存知でしょうか?。
パソコンでDTM(デスク・トップ・ミュージック〜ミュージ郎とかミュージくん)をやるようになる前はこれで打ち込みやった人も多いかと。
取説見ると、MC-50はメモリーが256kバイト、固定ディスク(HD?)が512kバイトらしいです。
80〜90年代初頭のパソコンという感じですね。
使用メディア(記憶媒体)は「3.5インチ2DD」フロッピーディスクです。
90年代広く使われていたのは2HDと言うやつで、2DDはそれより一世代前容量の小さいものだったと記憶しています。
「SC-55」はサンプリング音源が出始めの頃の機種かな?。
それまではエレピ(電気ピアノ)というと「フェンダー・ローズ」を筆頭にヴィブラフォンに電気を通したような、ピアノとは別物の音だったのですが。
サンプリング音源のピアノの音はまさにアコースティックピアノそっくり(実は違うが)で、「SC-55」にキーボードコントローラーを繋げて初めて弾いたときは出てきた音に感激したことを覚えています。
サンプリング音源以前にはFM音源というのがあって、周波数変調を応用する音色合成方式だそうで、私には原理はよくわかりませんが?。
FM音源の方は如何にも偽物らしいチープな音で、サンプリング音源だらけ今の時代にはかえって新鮮だったりします。
FB-01.jpg
下)FM音源モジュールのヤマハ「FB-01」
上)ローランドのピアノに特化したピアノだけのサンプリング音源モジュール「P-55」
他にカワイの「MM-16」というMIDIミキサー、61鍵のキーボードコントローラーMIDIKEYも持ってますが、今はまったく使っておらず放置状態でホコリだらけです。
今では高価な機材を買い揃えなくてもい音楽制作アプリがiPhoneなどには付属してます。
また、パソコンやスマホのOSには標準で音源も内臓してますので、ちょっとした曲を作るのだったらハード(機材)もソフトも買う必要がなくなり、スマホだけで曲作りができる便利な時代になりました。
もっとも今の私は曲作りはせず、ひたすらピアノの基礎練習ばかりやってて、時代に逆行しておりますが。
nice!(0)  コメント(0) 

「風邪」の思い出 [健康]

やっと?寒くなってきました。
寒くなると、やはり風邪をひく人が増えるようです。
私、風邪は年がら年中ひきますが、重症にはならずいつも鼻風邪程度で治ってしまいます。
20代以降は風邪で医者に行った記憶がほとんどありません。
ところが小学生の頃はまったく逆で、2ヶ月に一度は風邪が重症化しその都度学校を休んでおりました。
何しろ小学校時代の一番印象に残る思い出が、風邪をひいて苦しかったことですから(笑)。
私は風邪をひくと重症化するタイプで、高熱が出て頭はフラフラ、身の置き所もなく辛いのなんのって・・・。
でも一番苦しかったのは吐き気で、それはそれは苦しい吐き気でした。
私が風邪をひくと必ず枕元にはいつ吐いてもいいようにと洗面器が用意されるんです。
吐く用意といいますか(笑)、母親が用意するんです。
最初のうちは吐く物が胃に入っているからまだいいですが、吐く物がなくなると黄色い水を吐きます、それがまた苦しいのなんのって!。
のちに医者が母に言っていたことを、母から聞いたのすが。
私の場合、風邪をひくと胃の中で中毒症状を起こしてしまうそうで、そのために吐き気が酷かったらしいのです。
たぶん他の同世代の子供に比べ体力が格段になかったからだと思います。
偏食と少食と遺伝?のせいで、学年で常に1、2を争うチビで体力腕力共にまったく無し。
雨の日は濡れてすぐに風邪をひくからと、小雨でも親が家から外に出してくれませんでした。
とにかくちょっとした寒暖の差でもう駄目なんです。
鼻風邪がやがて本格的な風邪に、そしてすぐ重症化。
また酷く辛い吐き気が待ってます。
育ち盛りにこれじゃ大きくなれるわけありませんよね。
今もちっちゃいのも頷けるというものです(笑)。
扁桃腺が腫れるから余計に重症化すると聞かされていた親がついに手術を決行!。
小学校5年生の時に扁桃腺を除去。
今なら簡単な手術なのでしょうけど、何しろ昭和40年代ですからね。
生まれて初めての手術はとてもとても辛かったです。
手術の甲斐あってか、さらに私なりに成長して体力もついてきたようで、その後は徐々に重症化が軽減。

辛かった風邪も今は昔の、遠い記憶となり辛さも忘れかけていますが・・・。
でもこれから歳をとって体力が衰えてくると、子供の頃に逆戻りするのでないかと本気で恐れています。
そうなったら悪夢です。
もう吐くの嫌ですから!。
nice!(0)  コメント(0) 

ピアノ練習 2 [音楽]

相変わらず下手の横好きでピアノの練習は欠かさずやっています。
でも毎日感触が違うんですよね・・・。
日によって「今日は上手く弾けた!」「今日は駄目だった・・・」と日替わりで毎日違ってて、上手くなっているのか逆に下手になっているのか、自分でもわけがかわからなくなってきます。
上手く弾けたと思う日は気分がいいですが、駄目だと思う日は結構落ち込みます。
冷静になってよく考えてみると、急に上手くなったり下手になったりするわけはないので、自分で勝手にそう思い込んでいるだけだとは思うのですが。
そういえば、若い頃バンドを組んでいて、仲間から練習後「今日のキーボード良かったじゃない」「俺、ドラム叩きながら聴き惚れちゃったよ」とか、時々言われた事あるんです。
そういう時に限って自分では納得いかない演奏で「何でそんなこと言うのか、ひょっとして私に対する皮肉なんじゃ?」と勘ぐったことがあるんですけど。
今思うとドラムの彼は本当に褒めてくれていたんだと思います。
たぶん自分で演奏してる感覚と、客観的な他の人の感覚は違うのではないかと思います。
やはり客観的なニュートラルな他の人の耳の方を信用すべきかと。
自分で「今日は上手く弾けた!」などと気分良く舞い上がっていてはいけないんです。
反対に「今日は駄目だ!」と落ち込む必要もない。
一喜一憂せず、淡々と練習するしかないのでしょう。
と、わかってはいるのですが・・・、やっぱり一喜一憂しちゃう(笑)。

20代にはいくつかバンドを組みましたが、上記、私が21〜2歳の頃ドラムの彼と組んだバンドが私にはベストでした。
編成は「ギター」「キーボード」「ドラムス」のベースレストリオ。
自惚れかも知れませんが、いい音出してたと思います。
もっとも意図してベースレスだったわけではなく、ベーシスト募集中で欠員のままだっただけですけど・・・。
練習場所は「ドラムス」の彼の職場のご好意で、職場ビル地下の駐車場の空きスペースで練習。
当然音響は良くなかったですが、貸しスタジオをその都度借りるとお金がかかりますからだいぶ助かりました。
当時私が使っていた楽器はヤマハの中古コンボオルガン「YC-10」、
コンボオルガン.png
駐車場の倉庫に置かせて頂いておりました。
ダンスミュージックからフォークソング、プログレまで様々な曲を演奏しましたが、どこだったかのディスコ大会出演を最後に「ギター」と「ドラムス」の仲が悪くなり解散。
「ギター」と私は同い年の友人同士、「ドラムス」は3〜4歳年上で、間に挟まった私はちょっと大変でした・・・。
今思うと解散が惜しまれる良いバンドでした。
う〜、またバンド組もうかな(笑)。
nice!(0)  コメント(0) 

クリマラ かぶれと痒み [GID(GD) MtF]

お見苦しいものをお見せしてしまいました。
   *****キモいと思われる方は見ないでください(笑)*****
私の左脚太ももの内側です。
太もも左.jpg
クリマラ100を貼ってかぶれてしまいました。
右脚も同じような状態で痛痒いです。
太もも右.jpg
右脚左脚と1週間ごと交互に場所をずらして貼ってきました。
クリマラはよく効くようですが、私の場合特に胸の発達を促しているようです。
左胸は右胸よりずっと盛り上がっていて、今月温泉旅行に行く予定なのでかなりヤバイです。
温泉に入る時、どうやって胸を隠そうかと本気で思案中(笑)。
6日目、7日目になると効き目が薄れるとの巷の評価だったのですが、私の場合は1週間経っても効いてる感じで、7日目でも乳首周辺がジンジンします。
ひょっとして8日、9日と貼り続けても効くんじゃ?、と思いつつも痒みに耐えかねて7日で張り替え。
今週は4日目で痒みに耐えきれず、初めて途中で剥がしてしまいました。
貼り薬であるクリマラなら肝臓など内臓への負担も少なくて良いのですが、かぶれたり痒くなったりするのが難点。
但し、バストアップ以外の効果はちょっと疑問が?。
胸はジンジンしますが、おとなしくなってたはずの「あそこ」も(笑)ジンジンしてきて、復活?かと慌ててダイアンを服用。
残念ながらクリマラだけではダメなようです。
今の私には黄体ホルモン(プロゲステロン〜抗男性ホルモン)が必要なのかなぁ?。
ダイアンは残り一箱、再発注しようかどうか迷い中。
ダイアンは卵胞ホルモン+黄体ホルモンでコストパフォーマンス抜群でとてもよく効くのですが、その分副作用も大きいらしいのでちょっと怖い。
クリマラは今週でひとまず休止。
次はプレモンとマレフェを試します。
ホルモン剤は人それぞれで、他の人の効果があまり参考にならないので難しい。
いろいろ試して自分に最適なものを探すしかなさそうです。
nice!(0)  コメント(0) 

ドライブレコーダー [雑記]

長距離乗るのは年2回ほどのくせに、ドライブレコーダーを買おうと思っております。
ドライブレコーダー.jpg
事故った時の証拠になるし、後で旅行を振り返るのも楽しいかと。
でも本当は安いからなんです。
ネットショップで調べると2千円台くらいからあるんですよね。
さらに、アマゾンでは999円なんてのもありますが、大丈夫なんでしょうか?。
こんなに安くて使い物になるのか不安なんですが、安価の商品の評価をみるとまあソコソコの評価でまあ大丈夫かなと。
もっともこういった類の評価って、人によてピンからキリまで様々であまり信用できませんけど。
でも、仮に失敗しても2〜3千円なら諦めもつくし。
でもそれならもう少し高いのを買った方が良いかも?、と迷っております。
ネットのお勧めは1万円前後みたいですが、たいして車に乗らないのにちょっと勿体無いような気も。
調べてみるとドライブレコーダーって「分離型」と「一体型」とあって、駐車中も録画できたりと防犯にも役立ち、GセンサーとかGPSとかWiFiとか色々な機能を搭載しているものあるんですね。
スマホのカメラもそうですが画素数は重要みたいですが、今は安いのでもフルHDでGセンサー搭載のもあって安いのでいいかなとも。
でも、価格差がありすぎてどれを選べば良いのかさっぱりわかりません。
一応旅行に行く前に決めたいとは思います。
で、録画した画像をブログにアップしたら面白いかも?。
nice!(0)  コメント(0) 

ドリップコーヒーのいれかた [雑記]

私の、ドリップコーヒーのいれかた。

まずドリップにお湯を注ぎます。
コーヒー.jpg

お湯はカップの真ん中まで注いだら止めます。
コーヒー1.jpg

極少量の砂糖とミルクを入れます。

そして冷凍庫から製氷皿の氷をコーヒーカップにどばどばと入れます。
コーヒー2.jpg

氷をどんどん入れるとコーヒーがカップから溢れてしまうので、溢れそうになった生温るいコーヒーは飲んでしまい、冷たくなるまで氷を入れ続けます(笑)。

完璧に冷たくなったら、さあ!飲み頃です!。

こんな飲み方をもう10年以上も続けています。

最初は夏限定の飲み方だったのですが、今では最厳冬期以外はこの飲み方になってしまいました・・・。

冬にアイスコーヒーは如何なものかと思うのですが、何故かやめられません。

今日は凄く下らない記事を書いてしまいました・・・、すみません。
nice!(0)  コメント(0) 

秋から夏へ? [雑記]

今日は太陽が眩しく暑いです!。
秋が来たと思ったら、また夏になってしまったようです。
先週末は電気毛布にくるまっていたのに今日は扇風機が回ってます。
普段、家の2階で生活しているので余計暑く、耐えきれずエアコンを使ってしまうかも?。
で、夜とか明け方は意外と寒いんですよ。
あああ・・・、寒暖差が大きすぎて体調不良になる。
特に関東北西部は寒暖差の大きい地域で、夏は凄く暑く、冬は寒く。また昼暑く、夜寒くと気温差が激しいです。
関東以外にお住いの方はご存知ないかも知れませんが、全国的に暑さで有名になってしまった群馬県館林市と埼玉県熊谷市は県こそ違いますが利根川を挟んだ隣り合った市なので、それで暑さを競い合うように同じように暑いのです。

でも10月に扇風機は似合いませんよね、落ち葉とか石焼き芋とかの季節ですもん。
これじゃ秋の定番「枯葉」を聴いても気分が出ません、。
「TUBE」(古い!)が似合いそうなここ数日間です。
TUBE.jpg
また夏だなんて、せっかく「Summer to Autumn」の記事書いたのに台無しだ!。
でも今週末からは気温が下がるらしいです。
ということで、週末はまた体調不良になる予定です(笑)。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -