So-net無料ブログ作成
検索選択

偏愛的ではない普通のMacファン [雑記]

iPod.jpg
これiPhoneではありません。
iPod touch(第四世代〜ios10どころかios6.1.6までしか対応していません)という古い機種で、電話機能をiPhoneから抜き取ったような端末です。
WiFiは使えますからネットに繋げますし、携帯の電話番号があればLINEも使えます。
電話機能以外はiPhoneとほぼ同じで、当然のことながら回線契約する必要はありませんから買ってすぐに使えます。
以前は職場に持って行って休憩時間に音楽を聴いてましたが、最近はKindle Fireで音楽を聴いているので最近は使う機会もなく若干持て余し気味です。

私は20年以上のMac(Apple)ユーザーですが、iPhoneもiPadも使っていません。
スマホはAndroid、タブレットPCはKindle Fireです。
安いのも理由の1つですが、なぜかiPhoneやiPadに魅力を感じないんです。
ということで私はパソコンのみAppleユーザーなんです。
iMac.jpg
現在使用してるのは、iMac(Retina 4K, 21.5-inch, Late 2015) 、MacBook Pro(15.4-inch, Early 2011)で、冬眠中のiBook G4、Power Book G3を加えると全部で4台で所有してます。
MacBookPro.jpg
Macユーザーになったのは偶然でした。
90年台半ば過ぎパソコンを買おうと家電量販店に行ったもの、何も知らない私は何を買ったら良いのかわからず。
Win95が出てフィーバーした後でWinの名前は知ってましたが、漢字Talk(MacOSの当時の日本専用の名称でVer7.5.5まで、Ver7.6からMacOSに名称を統合)なんて知りませんでした。
いろいろ見て回り「展示品限り大特価」という「Performer 5260」というプリンター付きのパソコンを見つけました。
apple_powermac_5200.gif
確か値段は13万弱、当時デスクトップパソコンとしてはかなり安い方だったと思います、おまけにプリンター(Apple純正のColor StyleWriter 2200〜確かCANONがOEM供給してたと思います)付きです。
他のパソコンと比べてみてもどうやらこの店での最安値らしく、これは買いかなと判断。
その頃自営業者だった私は、たまたま持っていた売上金の中から即金で支払って買ったことを今でも覚えいます。
最初に買ったパソコンがたまたまMacで、それが今日まで続いているわけです。
つまりMacOSに慣れ過ぎていてWinはなんとなく使いづらいってことでしょうね。
Macユーザーって偏愛的的なMac愛好家、Apple製品ならなんでも買うという方々が多い中、私はちょっと違います。
実を言うと、Winにシェア競争で完敗し、どん底にいた90年代半ばから後半のAppleが私は好きです!。
ジョブズ復帰前のAppleですね。
この頃は、21世紀にはAppleという会社は存在し得ないだろうとかボロクソ言われておりました。
初めて買った「Performer 5260」で自分の店の管理をやり、店のホームページを作って売り上げを伸ばし、ホームページ作成の仕事も請け負いました。
当時まだそれほど普及していなかったインターネットを始めたにも「Performer 5260」です。
WiFiもないしブロードバンドもない時代、ダイアルアップ接続で時間を気にしながら(使った時間で課金)使っていました。
今では信じられませんが、速度が遅くて大きな画像など開こうとすると10分以上かかり諦めたこともあります。
よくフリーズしたり不具合が頻発し困らされたこともありますが、その度にMacのことを覚えていきました。
こんな思い出がいっぱい詰まっているこの頃のMacに思いは入れがあるわけです。
今のMacも好きですが、4桁数字の付いたOld Power Macや4桁数字の付いたOld Power Bookが好きです!。
こんな私ですから、MacOSが続く限りずっとMacを使い続けるような気がしてます。
というわけで、iPhoneやiPadで成功したAppleはイマイチ好きになれません。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。