So-net無料ブログ作成

8月も今日で終わりです

8月も今日で終わりですね。
8月カレンダー.jpg
1ヶ月以上ブログを欠かさず書き続けてきましたが、さすがに最近ネタ切れ感が否めず息切れしてます[考えてる顔]
で、8月最終日はこんな記事に(笑)
思えば、雑多な日記の類を書こうと思ってたんですが、書くまいと思ってた私の最大の秘密であったトランスジェンダー記事をつい書いてしまって。
ところがなぜか、トランスジェンダー記事の方が他の記事よりずっとアクセス多かったりするので、結局トランスジェンダー記事を書いてしまうことに・・・。
今読み返してみると、普段はまず口にできない自分の内面をさらけ出して、結構恥ずかしいことを書いてますよね。
私の場合ブログだと感覚がマヒしちゃうらしんです。
一時期はブログに顔を載せようかとも思いましたが、今はちょっと躊躇しちゃってます。
MtFのさんたち(FtMさんも)、顔を晒してる人意外と多くて、みなさんよく平気だなと感心しております。
顔を晒して周りに知られちゃったら、身内、友人、知人に対し面倒で不都合な事態になると思うのですが?。
それとも、自分は「女性(男性)になるんだ!」という覚悟を決めた決意表明なんでしょうかね?。
もちろんどこの誰とわかっても問題ないから顔を晒していらっしゃるのでしょうけど。
私は「雑感」「日々気になること」にも在籍しておりますが、不思議なのはそちらのカテゴリーの方々の方が顔を晒している人少ないんですよね、なぜなんでしょうか?。
私も顔なしならアップしても良いかも?。
そう言えば、私がカミングアウトしてる唯一の人物。
彼女は私の女装姿を是非見たいそうです(笑)。
悪趣味ですよねえ?。
彼女は私より背が高いですし体も大きいです。
ま、私より小さい人は女性でも少ないとは思いますが・・・。
女装した私と彼女が並んだ姿を想像すると、思わず吹き出してしまいそうです(笑)。
nice!(1)  コメント(0) 

糖質(炭水化物)制限 [健康]

昨日のニュースやネットで糖質カット食品が続々発売とかやってましたね。
シャリの代わりに大根の酢漬けを使った握り寿司だそうですが、美味しんでしょうか?。
私は生魚ダメなのでどちらにしても食べることはありませんけど。
実は私も主治医から「粉物」はなるべく控えるようにとのお達しを頂いております。
つまり糖質(炭水化物)、米、小麦など主食系はあまり食べないようにということです。
おにぎり.jpeg
それならいっそのこと、50kアンダーを目指そうかと考えましたが。
「あんたは太ってもダメだけど、痩せてもダメ!」と言われ主治医に却下されてしまいました。
私、まとも(正常)な男じゃないので痩せ願望が女性に準じてあるので・・・。
でもなかなか実行できないでいます。
食品名でいうと、ご飯、パン、うどん、そば、パスタ、ラーメン、などですからね。
今の我々の食生活に欠かせないものばかりで、これ以外に何を食べろというのでしょうか?
そうそう芋類も炭水化物でした、ポテトサラダ、コロッケ(芋系だけダメで、クリーム系はOK)もダメなんです。
うどん.jpeg
特にダブル糖質(炭水化物)は厳禁だそうで。
ラーメン・ライス
ラーメン・チャーハン
お好み焼き定食(関東ではあまり食べませんが)
コロッケパン
焼きそばパン
ポテトサラダパン
惣菜パンを選ぶときは肉や野菜を挟んだものを選べということです。
などなど・・・、お馴染みのものばかりです。
餃子ライス.jpg
なんと餃子ライスもダメだそうです。
なぜかというと、餃子って肉や野菜を小麦粉の皮で包んでいるわけで、これで一個の完成された食物な訳です。
つまり餃子は小ぶりの肉まんみたいなもので、小さな肉まんをおかずにご飯食べてるようなもので、結局糖質を摂りすぎになるそうです。
ということは餃子を食べるときはご飯食をべてはいけないということですよね。
ラーメン・餃子も麺と皮は糖質でダブル糖質でダメ。
餃子と野菜炒めとか、ま、悪くはない組み合わせですが・・・、ご飯がないとなんか寂しいような。
私はパスタを食べるときはバケットのガーリックトースト食べたくなるんですけど、これもやっぱりダメですよね。
パン.jpeg
主食を少なめに副食を多めにということですよね。
おにぎりとかうどん蕎麦とか主食をメインに、炭水化物を多めに食べてきた我々日本人にとっては難しい食の転換のような気がします。
nice!(1)  コメント(0) 

ピルカッター買いました [雑記]

ピルカッター買いました。
100円ショップでも売ってるそうですが、ポイントの余りがあったのでネットで購入。
ピルカッター.jpg
ピルカッターって錠剤の薬を2つに割ることのできるツールーですよね。
ピルケースは知ってまっしたがピルカッターがあるとは知りませんでした。
以前も書きましたが私には持病あり、薬を飲まなければなりませんが持病も改善し、3錠飲んでた薬が2錠にになり1錠になり今は半分になってます。
そこで1錠を半分に割らなければならなくなりました。
錠剤は刻みがついていてそこから半分に割れるようになってますが割るのは意外と大変。
薬を割るのに試行錯誤して、スプーンの丸い背の部分に錠剤を置いて両親指を押し付けるようにして割っていました(わかるかな?)。
道具なしで割るよりは楽ですが、錠剤が小さい場合は指が痛くなりますし、センターに刻みのない錠剤を割るのはスプーンではほぼ不可能です。
ピルカッター1.jpg
持病の薬以外の錠剤も飲んでるし、私の場合効きすぎる傾向が多々あるのでピルカッターはこれから必須アイテムかも。
nice!(1)  コメント(0) 

睡眠時間 [雑記]

深夜の仕事をしている時(週4日)は8時間以上寝ても昼寝しないといられなかったし、仕事前にもちょっと寝てから出勤してました。
ところが早朝の仕事に変わってから睡眠時間が6時間程度になりました。
夜10時くらいに寝て4時過ぎに起きます。
自分では睡眠時間短すぎでは?と思っているのですが、昼間も大して眠くならないし体の不具合もないからこれでいいんでしょうかねえ?。
睡眠時間って一体どのくら必要なのでしょうか?。
もちろん個人差もあるでしょうし年齢よっても変わるそうですから、一概には何時間決められないのでしょうが。
今の私は微妙で、ぐっすり寝たということもなく寝不足ということもなく、なにか中途半端な感じがずっと続いてます。
自分では睡眠時間が前より減っているのですから寝不足だと思っているのですが、年齢を重ねて睡眠時間が短くなっているのかも知れません。
と、いうことは今は6時間で足りてるのかな?。
睡眠.png
年寄りは早寝早起きで睡眠時間も短くて済むらしいですからね。
若かりし頃は深夜早朝まで起きてて、起きるのがお昼頃とかだったのに・・・。
今は夜9時を過ぎる眠くなるようになり、早朝でも目覚ましなしで起きられるようになりました。
私もついに年寄り予備軍になったようです(笑)。
nice!(0)  コメント(0) 

サマージャンボミニ 2017 当たらず [雑記]

当然と言いましょうか、サマージャンボ予定通り300円でした(笑)。
強がりじゃなく、まったくガッカリしてません。
↓ハズレ券
ハズレ券.jpg
そもそも1セット(10枚)しか買っておらず当たる確率は相当低いはずですから、外れて当然という思いもあります。
数万数十万も買う人もいるみたいですけど依存症みたいで、あくまで個人的にですが、そういうの何となく私は嫌ですね。
私はちょっとした夢を買うだけなので2セット以上買う気はありません、あくまで1セットのみです。
300円交換しに行く時、さっ!、今度は年末ジャンボだ!。

それより山パンの「夏のおいしいキャンペーン」に何通か応募ハガキ出したんですが、お菓子セットはどうやら当たらず・・・。
こっちの方はちょっとガッカリしてます。
nice!(0)  コメント(0) 

住宅ローン返済2年を切る [雑記]

住宅ローン返済、ついに残り2年を切りました!。
「特約料振替のご案内」というハガキがきて、中を見てちょっとびっくり。
住宅ローン保険.png
機構団体信用生命保険(ローン途中で私が死亡した場合、残りのローンは支払わなくてもよい生命保険)が年「1700円」と激安と言えるまでにまでの額に下がっておりました。
かつては数万とかの保険料だったのを思うと、この振替金額の低さからも残りの返済残高が少ないことを証明しています。
ボーナス月なしで毎月の返済額は多くはないんですが25年はさすがに長かったです。
残り全額支払ってさっぱりしてもいいんですが、利子先取り方式ゆえ全部支払っても支払い金額はほとんど変わらず、馬鹿らしいのでやめました。
あ〜あ、やっと住宅ローンから解放される!。
でもねぇ、築20年以上経過し屋根や壁の塗装を塗り直さなければならないんですよ。
ローンが終わったと思ったら、また散財・・・。
あまりケチってるとボロボロになりそうなので一応、来年全装を予定してます。
巷の常識では、普通は新築から10年程度で全装し直しだそうで、これ、インターバルちょっと短すぎません?。
うちは既に倍以上経過してますがお金ありませんから10年目はパスしました。
でもうちはまだいいほうかも?、定年前に返済し終わるわけですから。
知り合いの人など50過ぎくらいに住宅を購入しため、返済し終わるの80歳過ぎだそうです。
年金生活で住宅ローン払い続けるのは嫌ですよね!。
親子二代で返済する二世帯住宅ローンならわかりますが、息子も娘も家を出て他県に居住だそうで帰ってこないだろうとのこと。
彼らはこの先どうするんでしょうか?、こんなことなら借家住まいの方が良かったかも?。
それにしても日本の住宅寿命短すぎ!、家を新築したら最低でも半世紀くらいは追加のお金をかけずに住まわせてよ!。
nice!(0)  コメント(0) 

MtF 服装 [GID(GD) MtF]

※以下、女装のことが書かれておりますので、不快に思われる方はスルーして下さい。

下着のことを書きましたが、服装に関しては男として生きてきましたから、不本意ながら、仕方なくメンズを着てきました。
幸い、スーツにネクタイ必須という仕事ではなかったので、夏ならスキニーパンツ(ジーンズ)にカットソーなどラフな格好で生活してきましたから、比較的中性寄りだったかも知れません。
今のところトップスにレディースをアクセント程度に着るくらいです。
もう少し女性的な服装をしたいですが、ホルモン剤初心者でもあるしまだ少し先かなと思っています。
MtFさんも様々で、男装のままの人もいれば完全に女装している人もいますし、中性的な服装の人もいます。
MtFさんのブログを見ると女装画像をアップしている方を見かけますが、みなさんお綺麗で羨ましい限りです。
実は私、完全な女装はしたことがありませんし、してみたいと思ったことも今まではありませんでした。
そんな私ですがパンツスタイルならなんとか・・・、でもスカートはちょっと敷居が高そうですね。
イメージとしては、綺麗目のシフォンブラウス、それに膝くらいのスカート。
スカートの柄は白黒の千鳥格子柄がいいです。
少し寒ければカーディガンを羽織って。
私、もともとすね毛はほとんどなくて生足は比較的綺麗だと自惚れていましたが、年齢も考えると無理そうだからやはりパンストやタイツは必須かも?。
色はパンストならベージュ系、タイツなら黒系が無難でしょう。
それにちょっと低めのパンプス。
軽くメイクもした方が良いでしょうか。
もし女装するとしたらこんな感じかな。
私が女装に有利なのは小柄ということだけで他は何もありませんが、着こなしやメイクのテクニックを使えばそれなりに見えるようになるのでしょうか?。
純女さんも努力して綺麗さ可愛しさを保っているのでしょうし、メイクも面倒がらず学ばなければならないのかも知れません。

女装したらブログにアップするかも知れませんのでお楽しみに!。
って、誰も楽しみにするわけないですよね!、かえって迷惑でしょう(笑)。
実は唯一1人だけ、女友達に私のことカミングアウトしてあります。
このブログも見ていて、彼女だけは私がどこの誰なのかをすべて知っています。
このブログ記事を読んだ彼女は今頃気持ち悪くなっていることでしょう (´┐`)ォェー。
nice!(0)  コメント(0) 

国道469号線 [旅行]

昨日の記事で、最近私が行ってる旅行は刺激がないと書きましたが、記憶を辿ってみると間違いだったことがわかりました。
道を間違えて妙なところに出てしまったり、渋滞に巻きこまれ迂回路探してたら迷子になったとか、細い山坂道を走ってたら子熊(親熊がいなく良かった)に遭遇したとか、結構ありました。
その中でも印象深いのが静岡に行った時のことでしょうか。
確か二泊三日の旅行で。一泊目は浜名湖、二泊目はせっかく富士山の近くにきたのだからと、富士山が見える絶景のホテルに予約いれ、ホテル目指して車を走らせておりました。
新東名の新清水インターで高速を降り、国道52号線に入りました。
助手席に乗ってる同乗者が言うには、予約しているホテルに行くには国道52号から途中で国道469号へ入ればいいとのこと。
国道52号線は静岡市(清水)から山梨県甲府市までを結ぶ幹線国道で、国道469号は静岡県御殿場市から巨摩郡南部町至る一般国道。
ホテルまでは渋滞に巻きこまれでもしなければスムーズに行けるだろうと何の不安も感じませんでした。
天候は小雨、国道52号線の交通量はそれほど多くなく、国道469号線に入るとさらに少なくなりました。
道路の状態もまずまず最初は快適に車を走らせておりましたが、山道に入ると霧が濃くなってきました。
午後4時を過ぎると辺りが少し薄暗くなり霧も晴れず、広かった道も何となく狭まった印象。
「道間違えたんじゃないの?」
「この道、本当に国道?」
後部座席の同乗者が不安げな声をあげます。
走っていると国道469号線を示す標識が時々現れるので間違いなく国道。
しかしながら、行き先を示す標識はまったく現れず(見えなかった?)不安を一層煽られる。
辺りはさらに暗くなりヘッドライト点灯。
道もさらに狭まくなり、対向車がきた場合すれ違えないくらい狭くなる所も。
「やっぱり道間違えたんだよ!」
「引き返そうよ!」
同乗者の不安がヒートアップ!。
完全に暗くなり霧も深く道も狭く、まさに最悪。
ハンドル操作を一歩誤れば大事故に、全員死亡ということだって十分あり得ます。
私もかなり不安でしたが、国道の標識を信じて引き返すつもりはありませんでした。
その後も後部座席からの罵詈雑言を背中に受けながら何とか運転。
そもそも旅行の日程を決めたのも、国道469号線を走ることを決めたのも私じゃないんですけどね。
決めたのは助手席の同乗者ですが、彼はずっと沈黙を守ったままです。
なのに非難はすべて私に向けられる。
だいぶ走って、ようやく道が広がり目的地を示す標識が。
「やっぱり、この道でよかったんだよ!」
と、助手席の同乗者。
おいおい・・・(笑)。

ようやくホテルに到着。
散々なドライブとなりました。
翌朝、晴れてれば富士山の絶景が拝めるのに、雨と霧でなんにも見えず(涙)。
富士山ホテル.jpg
↑霧に包まれた我々の泊まったホテル。

あとで知ったのですが。
国道469号線は別名「酷道469号線」というのだそうで、所々国道らしからぬ酷い道があってマニアの間では有名だそうです。
もっとも469号線などはまだまだ初心者向けの序の口の酷道で、もっと酷い名ばかりの酷道は全国にあるそうです。
一歩間違えれば・・・、と思うと、さすがに私向きじゃなさそうです。
nice!(0)  コメント(0) 

ひとり旅 [旅行]

旅行には年2回ほど行ってますが、家族旅行みたいなもので自分の自由にはなりません。
旅行1.jpg
行き先、日程、行程など決める権限、私には一切ありません。
しかも絶対車で、私は必ず運転手(泣)。
たまには移り行く景色を眺めながら、居眠りしながら行きたいんですけど・・・。
旅行.JPG

20代、30代はよくひとり旅に行きました。
鉄道だとどうしても列車ダイヤに縛られるので、自由に動ける車を使ってが多かったです。
あらかじめどっち方面へ行くかは大雑把に決めておき、どこへ行くかは走りながら気分で決める。目的地は決めてあるがどういうルートで行くかは気分次第。
だいたいこの2パターンでした。
泊まるホテルなども決めずに行きますから、まともな宿泊場所が見つからない場合などあって、現地へ行ってから焦ることなったりします。
まあ、それも楽しいんですけどね。
食事も1人だから豪華に楽しもうが節約しようが自由。
もっとも豪華に楽しんだことはほとんどありませんが。
お昼は自販機天ぷらそばとか、自販機バーガーとかで済ませたことも度々。

話は脱線しますが。
当時はまだオートスナック、24時間オートレストランなる自販機ショップが24時間営業のコンビニに駆逐されるまでは、幹線道路沿いでたくさん営業していました。
24時間オートレストランはドリンク自販機に加え、そば、うどん、ラーメン、ハンバーガー、トースト、弁当、中にはゆで卵とか惣菜の自販機もありました。
味は、まあそれなりですが、雰囲気が良かったんですよね。
黄昏た自販機コーナーで1人、ラーメンなどすすってると、とても切なくなってきます(笑)。
今はなき、知る人ぞ知る、あの「グーテンバーガー」をリアルタイムで何度も食べました。
グーテンバーガー.jpg
ネットなどでは昭和レトロ自販機ブームらしく、今また注目を集めてるようです。
興味のある方は、オートスナック、昭和レトロ自販機、グーテンバーガーとか検索すると、たくさんヒットします。

駅弁を買って車の中で食べたこともあり、これもなかなかわびしくて良いです。
ひとり旅の場合は例外なく素泊まりで、旅費を抑えるためレストランなどには行かずテイクアウトの弁当ということもありました。
こうなるとひとり旅というより、一人暮らしという感じですが(笑)。
どうも私には、寂しさを自虐的に味わうというか、そんな変な癖があるみたいです。
こんな馬鹿なことは連れがいれば絶対にできません、ひとり旅ならではでしょう。


今の旅行は行き先はあらかじめ決まっているしホテルも予約済み、観光地をまわりホテルの料理を食べ、まあ、ごく普通の旅行です。
旅行3.jpg
楽ですけど刺激はありませんよね。
またひとり旅に出ようかな。
旅行2.JPG
気ままに出かけて、適当に帰ってくる。
あと数年?、リタイアしたら行こうと思いうます。
nice!(0)  コメント(0) 

最後の診断結果 [健康]

カテゴリー違いますが、昨日の続きです。
診察の後、最後の診断結果を先生から渡されました。
最後の健康診断書.jpg
X線判定結果、つまり肺がん検診ですね。
おかげさまで異常なしということで、今年もすべての検査を無事クリアしました。
もっともそれは今のところであって、半年後、一年後のことを保証されるものではありません。
更にいうと、実は検査の見落としがあって既に病が巣食っているかもしれないんです。
まあ、そんなこと気にしてたら落ち込んでしまい生きていけませんけどね。
検査結果を信じて受け入れた方が気が楽だし、毎日楽しく生活できるでしょう。

がん検診、日本はすごく受診率が低いそうです。
受けない理由を聞くと、忙しくて受診暇がないとか健康に自信があるとかの答えだそうですが、中にはがん検診は苦痛だから受けないという答えもあるようです。
私の周りの中高年は本当はがん検診関心あるし受けたいんだけど辛そうで怖い、という人がほとんどでした(笑)。
肺がんはレントゲン、大腸がんは検便、前立腺がんは血液検査で、それほど苦痛を伴う検診はないですよね。
問題は乳がんと胃がんでしょうか?。
マンモグラフィー検査は凄く痛いそうですが(痛くない人もいるらしい?)、一番辛いのはやはり胃がんの胃内視鏡検査でしょうね。
前に記事(胃カメラ検査、当日)にも書きましたが、胃がん検診は10年近く続けて受けていて「胃カメラ」「バリウム」両方経験してます。
胃カメラに比べればまだバリウムの方がマシに思えますが、そのバリウムだって受けたいとは思いません。
胃カメラもだいぶ慣れましたが、毎年健康診断の時期が近づくと胃カメラ検査のせいで憂鬱になります。
何しろ金属製のアーム状のものを口または鼻の穴から入れちゃうんですからね!。
経験者の私ですら嫌なんですから、受診経験のない人にとっては想像するだけで恐怖でしょう。
でも、それでも、胃カメラ検査は必要だと思います。
胃の内部のがんであればすぐ見つけられますし、定期的に受けて入れば初期の段階で発見しやすく、初期のがんならお腹など切らず内視鏡でがんを取り除けて完治します。
胃カメラ検査を受けていなければ、ある程度進んでしまった状態でしか見つけられず、結局胃カメラよりずっと辛い思いをすることになるかも知れません。
人間ドックとは言いませんから、せめて普通の定期検診のがん検診くらいは受けましょう!。
nice!(0)  コメント(0)