So-net無料ブログ作成

迎え盆、送り盆 [雑記]

13日、今日は迎え盆ですね。
私もお墓まいり行ってきました。

お墓.jpg

以前は迎え盆と送り盆の2回のお墓まいりが常識でしたが、今は迎え盆1回だけの人が増えてるそうです。
忙しい中帰省して時間もないし、2回も行っていられないということなのでしょうか。
知り合いの人に聞いたのですが、何でも、早めに行けば迎え盆だけでいいとか?。
持論かも知れませんが、その人70歳代のおばさんなので、比較的若い世代が迎え盆だけで済まそうとしているわけでもなさそうです。
ネットで調べてみると迎え盆だけでもいいという意見と、送り盆も行かなきゃという意見、両論あるようです。
私は一昨年までは迎え盆も送り盆も行っていたのですが、去年は仕事の関係で送り盆は行けず、迎え盆も1日遅れの14日に行きました。
迎え盆のみで味をしめた私ですが、今年も何だか迎え盆だけになりそうな予感がします(笑)。
うちの場合ちょっと事情がありまして、8月はもう一度お墓まいり(お施餓鬼〜20日前後)をしなければなりません。
ひと月に3回のお墓まいりはちょっと、という気持ちにどうしてもなってしまうんです。
母が生きていた頃は律儀に3回行っていたんですが、送り盆と3回目を統合してしまおうという悪知恵を働かせました。
周りに意見を聞いてみると、「あっ、別にいいんじゃないの!」とのご意見。
ま、心がこもっていれば良いのでは?、と。
免罪符を得た心境になってます(笑)。

お寺で、お店を経営していた頃のお客さんに偶然お会い致しました。
「わっ!、○○○○○の社長、久しぶり!」
「元気そうだし、全然変ってないじゃない、相変わらず、若いね!」
「また、お店やってよ!」
と、言われてしまいました。
この方とは同じ寺の檀家同士らしく、たまにお会いするのですが。
お会いできるのも仏様のお導きかと。

それは別として。
もしかすると、ご先祖様たちは私の日頃の素行に対し、お怒りになられているかも知れません。
「何が、心がこもってればだ!、勝手に墓まいり短縮しやがって!」
「変な薬、飲んだり貼ったりして、情けない、お前なんか子孫ではないわい!」
「この一族の恥さらし者が!!!」、と。
お盆を迎え。ご先祖様からの、そんな厳しい叱咤のお声が聞こえたような気がいたします。

合掌・・・・・。
nice!(0)  コメント(0)