So-net無料ブログ作成
検索選択

お風呂のカビ取り [雑記]

今日、お風呂のカビ取りをやりました。
このところ雨がずっと続いている(関東地方)せいかお風呂場はカビだらけ(>_<)。
無精者で面倒臭がり屋なんでお風呂の掃除はなんかやる気なし・・・。
せめてカビだけでも除去しようと↓カビ取り剤を使用。
カビキラー.jpg
別に「カビキラー」の宣伝するつもりないですけど、いや〜実によく落ちます!。
カビのこびりついている所にスプレーして放置するだけ。
2、3時間でカビは綺麗さっぱり消え失せます。
「そんなこと知ってるよ!」と突っ込まれそうですけど、たまにしかやらなしのでカビ取り効果にはいつも感激します。
ただ、やや強烈なプールの匂い(塩素系?)がして、スプレーした後はお風呂場はドアを閉めておいた方が良さそうです。
ドアを開けておいたため、1階の部屋中がプール臭くなってしまいました。
それに体にもよくないらしく、お風呂に入りながらのカビ取りは絶対におやめ下さいと、但し書きが書いてありました。
カビを取ったら、次は掃除もせずにはいられなくなる。
シャワーを浴びる前に掃除を決行、こうしてカビ取り+お風呂掃除となって、いい流れになります。
部屋とトイレは定期的に掃除してますが、お風呂場は追い込まれるまでなぜかやらないんです。
次のカビ取りいつ頃になるのでしょうか?(笑)。
nice!(0)  コメント(0) 

就活じゃなくて終活 [雑記]

もう新たに正社員になる歳でもないし、私のは「就活」じゃなく「終活」ですよね。
自分はどうやって死んでいくのか、時々頭の片隅でふと考えることがあります。
もちろんまだ先だという思いはありますが、既に友達を何人か亡くしてますし、人間必ずしも歳で死ぬわけでもなし、どこでどうなるか誰にもわかりません。

父は脳溢血で入院中、連絡を受けて病院に駆けつけた時には既に亡くなっていて、看取ることができませんでしたが母は看取ることできました。
母は軽い脳梗塞を起こしたものの、80歳くらいまでは割と元気だったのですが、体調不良と原因不明の食欲不振に陥り、様々な検査をしつつも原因がわからず。
内視鏡からCTスキャンまで行いましたが「別に悪いとこ見当たりません」との医師の答え。
今思うとかかりつけ医が脳外科医だったのが失敗だったようで。
別の科の先生に見せたところ「何かある!」「専門医院に転院した方が良いでしょう」とのこと。
転院して詳しく検査をすると、胆嚢癌、余命3ヶ月とのこと。
誤診なのでしょうか?。
消化器系の癌と違い、胆嚢だとか膵臓だとかの癌は特に見つけにくいそうで、体調不良とか症状が出た時は既に相当症状が進んでいて助かる見込みはないそうです。
胆嚢癌が見つかるケースはたまたま別の病気手術をして偶然見つかるとかがほとんで、早期発見など不可能らしいです。
つまり誤診ではなく、技術的に見つけられなかったのだと思っています。
母が若い頃から通い脳梗塞を軽度で助けてもらって信頼していた病院もあるので、我々家族の医師たちに対する不信感はありませんでした。
余命3ヶ月どころか転院の翌々日の早朝、病状が急変して亡くなりました。
母の死を目前にし頭が混乱していたのでしょうか?。
病院のベッド脇で母の最期を看取りながら「ああ、自分もこうやって死ぬのだろうか?」と、未来の死期間近のベッドに横たわった自分を過去から見ているような、そんな奇妙な感覚に襲われたことを覚えています。

エンディングノートって売ってるんですね!、驚きました!!!。
エンディングノート.png
早速買わなくちゃ!。

今は死ぬのはまだ少し先だと思ってるからでしょう。
死期が近づいた時、死ぬ時、死んだ後のことなど何にも考えていません。
財産なんかありませんがもしものために、遺言状は書いておいた方が良いのでしょうね。
それに葬式、これはやらなくていいって前から言ってあります。
どうせ私の葬式なんてやったって誰も来ませんから(笑)。
誰でもそうでしょうが、病気で苦しんで死ぬのは嫌ですよね。
死ぬ時はポックリ逝きたいものです。
私、病気で苦しんで死んで行った身内や知人をたくさん見ているからか、とっても怖いんです!。
でもやっぱり現実には癌とかで亡くなる人多いですから、苦しまずに死ぬのは難しいかも知れません。
マスコミでは孤独死とか問題にしてますけど、私は別に嫌じゃないです。
周りには迷惑かけるかも知れないけど、人間はみんな1人で死ぬんもんなんじゃないでしょうか?。
私は母を看取りましたけど、自分は看取られたいなどとは思いません。
人は1人で生まれ、1人で死ぬものだと思っています。
さて、そろそろエンディングノートでも書き始めますか(笑)。
nice!(0)  コメント(0) 

自転車の鍵なくしました [雑記]

自転車の鍵なくしました・・・。
自転車の鍵.jpg
これで何度目でしょうか?。
もう10個くらい確実になくしてると思います。
通勤も買い物も車はあまり使わず、今は自転車が足ですからなくすと困ります。
スペアキーはまだありますけど、なくした鍵に浜松で買った音符のキーホルダーが付いてて、自分が情けなくて結構落ち込んでいます(笑)。
私は注意力散漫なのか、自転車の鍵をかけて家の鍵をポケットから出しつつ、自転車の鍵はそのまま落としてしまうとか、そんなドジが意外と多いんですよね。
だから自転車の鍵をなくした時はまず自転車の周り、次に玄関先を探します。
これで見つかることが多いですが、今回は残念ながらどこにも見当たらず(泣)。
どこでなくしたのか、記憶を辿ってもまったく思い出せません。
今乗ってるのは今年買った新車で、鍵は3つあるうちの最初の1個だからまだ不自由はしてませんが、気分的にはやはり良くないですよね。
そういえば、自転車の鍵って鍵屋さんでスペアキー作れないんですよね。
以前スペアキーが最後に1個になってしまい、作ってもらおうと鍵屋さんに行ったら「自転車の鍵は作れません」と断られてしまいまい、結局鍵本体ごと交換する羽目に。
技術的に難しいことはないと思うんですが、なぜなんでしょう。
たまたまそのお店では作っていなということだったんでしょうか?。
自転車の鍵なくさない方法ないでしょうか?、ないでしょうね。
残りのスペアキーなくすのも時間の問題だと思います(笑)。
nice!(1)  コメント(0) 

迎え盆、送り盆 [雑記]

13日、今日は迎え盆ですね。
私もお墓まいり行ってきました。

お墓.jpg

以前は迎え盆と送り盆の2回のお墓まいりが常識でしたが、今は迎え盆1回だけの人が増えてるそうです。
忙しい中帰省して時間もないし、2回も行っていられないということなのでしょうか。
知り合いの人に聞いたのですが、何でも、早めに行けば迎え盆だけでいいとか?。
持論かも知れませんが、その人70歳代のおばさんなので、比較的若い世代が迎え盆だけで済まそうとしているわけでもなさそうです。
ネットで調べてみると迎え盆だけでもいいという意見と、送り盆も行かなきゃという意見、両論あるようです。
私は一昨年までは迎え盆も送り盆も行っていたのですが、去年は仕事の関係で送り盆は行けず、迎え盆も1日遅れの14日に行きました。
迎え盆のみで味をしめた私ですが、今年も何だか迎え盆だけになりそうな予感がします(笑)。
うちの場合ちょっと事情がありまして、8月はもう一度お墓まいり(お施餓鬼〜20日前後)をしなければなりません。
ひと月に3回のお墓まいりはちょっと、という気持ちにどうしてもなってしまうんです。
母が生きていた頃は律儀に3回行っていたんですが、送り盆と3回目を統合してしまおうという悪知恵を働かせました。
周りに意見を聞いてみると、「あっ、別にいいんじゃないの!」とのご意見。
ま、心がこもっていれば良いのでは?、と。
免罪符を得た心境になってます(笑)。

お寺で、お店を経営していた頃のお客さんに偶然お会い致しました。
「わっ!、○○○○○の社長、久しぶり!」
「元気そうだし、全然変ってないじゃない、相変わらず、若いね!」
「また、お店やってよ!」
と、言われてしまいました。
この方とは同じ寺の檀家同士らしく、たまにお会いするのですが。
お会いできるのも仏様のお導きかと。

それは別として。
もしかすると、ご先祖様たちは私の日頃の素行に対し、お怒りになられているかも知れません。
「何が、心がこもってればだ!、勝手に墓まいり短縮しやがって!」
「変な薬、飲んだり貼ったりして、情けない、お前なんか子孫ではないわい!」
「この一族の恥さらし者が!!!」、と。
お盆を迎え。ご先祖様からの、そんな厳しい叱咤のお声が聞こえたような気がいたします。

合掌・・・・・。
nice!(0)  コメント(0) 

恋をしてから死にます [雑記]

そういえば、しばらく恋をしてません。
なぜなら・・・そりゃ、相手がいないからですよ。
何しろ私、特殊事情を抱えてるもんですから(笑)、なかなか思うようには・・・。
でも、やっぱり恋はしたいですね。
面倒くさいって思ってた時期もあるんですけど、私を受け入れてくれる「殊勝で変な人」がいたら是非お付き合いしたいです(笑)。
「もう歳なんで、茶飲み友達でいいんです」なんて、言いません!。
中高年以降になると照れや謙遜で言う人もいるようですがこれは駄目ですね。
恋をするからにはワクワクしたいしドキドキしたい!。
茶飲み友達じゃつまらないでしょう、恋に10代も70代もありません。

ハグ.png 
ハグ2.png 
ハグ1.png

切ない想いなんて、すっかりご無沙汰かも?。
会いたくて!会いたくて!、なんて思いもしてません。
気がついたら、その人のことを考えてた、なんてこともないです。
でも、あまり濃厚過ぎるのは苦手かも?。
一緒にお茶して、一緒にご飯食べて、一緒に旅行に行って手を繋いで歩けたら、たぶんそれだけで幸せです!。
う〜ん、だいぶ清純派になってますが。
どうせなら、恋をしてから死のうと思います。
nice!(1)  コメント(0) 

冷凍パスタ [雑記]

うちの冷凍庫にここ3年間くらいは欠かさずに入っているもの・・・。
それはこの↓激安大盛り冷凍パスタです。
パスタ.jpg
いつも入ってるのは「ナポリタン」と「バター醤油味」で、ときどき「和風明太子」「うま塩あさり」「たらこ」が入っていることもあります。
他に「ミートソース」「カルボナーラ」もあるようですが、「ミートソース」は食指が動かず、「カルボナーラ」はなぜか近所で売っていません。
安くて(特売で170円くらいから)量も多くて(340g〜380g)カロリーは500kcal前後と、カップ焼きそばと同程度ですが満足度はこちらの方が断然上!。
さらにトレーも付いていてお皿なしで「チン!」してそのまま食べられます。
後片付けも必要なしで、洗剤も使わず下水も流さなず環境にも優しい。
これに「サラダ」と愛飲のブ◯ックス・コーヒーを付ければ、200円ちょっとでランチの出来上がり!。
量が多いのでこれでだけでも十分満足。
ちょっと足らないと思ったときは「ガーリックトースト」でも添えればさらに満足!。
お金のないときは助かります!(いつもないけど)。
唯一の不満は私の好物の「ペペロンチーノ」がないこと。
ねえNIPPN(日本製粉)さん、「ペペロンチーノ」もラインナップに加えてよ!。

というわけで、私の食生活がいかに貧しいものかお伝えいたしました。
朝は仕事に行く前にバナナ1本(笑)。
夜は歳なのでなるべく魚系を摂るように心がてます。
ま、育ち盛りじゃないしグルメでもないので、これでいいんでしょう。
nice!(0)  コメント(0) 

私はホントは左利き [雑記]

右利き左利きを判断するさい、箸やペンを普段どちらで持つかは重要な判断材料になると思いますが、私は右なんですよね。
では右利きかというとそうでもないんです。
実は左の方が力が入るし、自分でコントロールしやすいんです。
通常箸を持つのは右ですが、左でもなんとか持てます。
通常ペンを持つのは右ですが、左でもなんとか書けます。
ハサミは右でも左でも使えますが、左を使った方が自分にとっては自然に感じます。
ボールなどを投げる時は常に左を使います、右では力が入らず不自然な感じでとても投げにくいからです。
以上のことを頭に置くと、さて、私は右利きでしょうか?、それとも左利きでしょうか?。
それは自分自身が一番良くわかっています。
断言します、明らかに私は左利きです!!!。
箸やペンが右なのは幼児の頃慣らされたただけであり、生まれた時から本当は左を使うはずだったのです。
私の母親は昔の人(戦前生まれ)ですから利き腕は右という先入観が根強くあったのでしょう。
生まれた自分の子供に箸を使うのを覚えさせようとするとなぜか左を使いたがる!。
利き腕は絶対に右と盲信する母親は狼狽えた。
これは由々しき問題であり、この子のためにすぐに直さねばならない!。
このままでは将来、この子が社会で恥をかくことになる!。
などと、自分勝手な正義感が燃え上がったに違いありません(笑)。
「こら!、そっちの手じゃないでしょ!」
「こっちの手を使いなさい、こっちの手を!!!」
「茶碗を持つのが左!、箸を持つのが右!
「えんぴつも、もちろん右!」
と、日夜訓練の日々が続き、子供はついには目出度く右を使うようになる。
こうして私は偽右利きにされてしまったのです。
しかしながら、社会全体が右利き用にできてますから母親の危惧も理解はできます。
左利きは野球選手以外はあまりメリットなさそうですし。
でもねえ、左利きはやっぱり左利きなんですよ。
いざという時は利き腕である左を本能的に使うし、左を使う方が自分にとっては自然なんです。
まさか、今のお母さん方はこんなことはしていないとは思いますが・・・。
利き腕はその子の自由意志に任せるのが、やはり自然ではないかと。
利き腕変更で私の心がダメージを受け、性格が多少ひん曲がった可能性も否定できません(笑)。

 *****************************************

昭和時代より今は左利きが多いように感じますが、それだけ認知されてきたということなのでしょうか?。
欧米は左利きの人多いように見えますが、国にや地域のよって差があるものなんでしょうか?。
調べてみると面白いかも知れません。
本当かどうか知りませんが、動物も利き腕(利き前足?)があるそうで。
猫は雄はほとんどが左利き、雌はほとんどが右利きだそうですが、本当なんでしょうか?。
nice!(0)  コメント(0) 

国鉄最後期切符 [雑記]

「そう言えば、電車に乗ってない!」の記事を書いた時に、古い鉄道切符がたくさん出てきたのでアップします。
注)ご面倒様ですが、画像はクリックしてご覧下さい。
切符.jpg
ほとんどが鉄道ファンのち鉄道員になった友人に付き合わされた旅行で、切符は主に友人が手配していました。
切符が大量なので、すべて私の持ち物ではなく友人のものが混ざっているかも知れませんが、今となっては詳細は不明です。
切符1.jpg
思い出せる列車もあれば全く不明のもあり、どちらかというと不明のものがほとんどです。
その中でも覚えているのは「北海道旅行」の「からまつ号」でしょうか。
友人の説明では、当時全国では4本の寝台車を連結した普通列車が存在し「からまつ号」もそのひとつで、わざわざその「からまつ号」に乗りに行った旅だったように記憶しています。
寝心地は最悪で、揺れがひどくて終点の釧路までほとんど寝られず。乗り換えた根室行きの座席車の方がかえって寝られたのは皮肉でした。
ネットで検索してみると、当時(昭和50年代)「からまつ」「はやたま」「山陰」「ながさき」という寝台車を連結した普通列車が存在していたことがわかります。
友人は4列車制覇と息巻いてましたが、その後彼が制覇できたのか私は知りません。
切符4.jpg
「周遊券」というのは、往復乗車券と旅行先の地域の乗車券がセットになっていて、域内なら乗り降り自由で急行や一部特急自由席?にも乗れた便利な切符でしたが、今はないらしいです。
切符5.jpg
青函連絡船の寝台券というのもありますね、これは覚えています。
乗船時間が確か4時間くらいなのですが、「からまつ号」と逆でちゃんとしたベッドでよく寝られたように思います。
青函連絡船も青函トンネルが開通し、だいぶ前に姿を消しましたからこれも貴重かと。
切符2.jpg
切符は国鉄最後期のものばかり(一部私鉄もあり)です。
一般の人にはただの古い紙切れでしょうが、鉄道ファン(鉄ちゃんや鉄子さん)の皆様なら見ていて面白いかも知れません?。
何しろすべての列車が今は存在しないものばかりですから。
この列車がどうとかこうとか、説明したいのはやまやまですが・・・。
残念ながら私には知識がないので、申し訳ありませんがネットで検索してみて下さい(笑)。
切符3.jpg
まだありますが、スキャンするのが面倒なのでそのうち気が向いたらアップいたします(笑)。
nice!(0)  コメント(0) 

偏愛的ではない普通のMacファン [雑記]

iPod.jpg
これiPhoneではありません。
iPod touch(第四世代〜ios10どころかios6.1.6までしか対応していません)という古い機種で、電話機能をiPhoneから抜き取ったような端末です。
WiFiは使えますからネットに繋げますし、携帯の電話番号があればLINEも使えます。
電話機能以外はiPhoneとほぼ同じで、当然のことながら回線契約する必要はありませんから買ってすぐに使えます。
以前は職場に持って行って休憩時間に音楽を聴いてましたが、最近はKindle Fireで音楽を聴いているので最近は使う機会もなく若干持て余し気味です。

私は20年以上のMac(Apple)ユーザーですが、iPhoneもiPadも使っていません。
スマホはAndroid、タブレットPCはKindle Fireです。
安いのも理由の1つですが、なぜかiPhoneやiPadに魅力を感じないんです。
ということで私はパソコンのみAppleユーザーなんです。
iMac.jpg
現在使用してるのは、iMac(Retina 4K, 21.5-inch, Late 2015) 、MacBook Pro(15.4-inch, Early 2011)で、冬眠中のiBook G4、Power Book G3を加えると全部で4台で所有してます。
MacBookPro.jpg
Macユーザーになったのは偶然でした。
90年台半ば過ぎパソコンを買おうと家電量販店に行ったもの、何も知らない私は何を買ったら良いのかわからず。
Win95が出てフィーバーした後でWinの名前は知ってましたが、漢字Talk(MacOSの当時の日本専用の名称でVer7.5.5まで、Ver7.6からMacOSに名称を統合)なんて知りませんでした。
いろいろ見て回り「展示品限り大特価」という「Performer 5260」というプリンター付きのパソコンを見つけました。
apple_powermac_5200.gif
確か値段は13万弱、当時デスクトップパソコンとしてはかなり安い方だったと思います、おまけにプリンター(Apple純正のColor StyleWriter 2200〜確かCANONがOEM供給してたと思います)付きです。
他のパソコンと比べてみてもどうやらこの店での最安値らしく、これは買いかなと判断。
その頃自営業者だった私は、たまたま持っていた売上金の中から即金で支払って買ったことを今でも覚えいます。
最初に買ったパソコンがたまたまMacで、それが今日まで続いているわけです。
つまりMacOSに慣れ過ぎていてWinはなんとなく使いづらいってことでしょうね。
Macユーザーって偏愛的的なMac愛好家、Apple製品ならなんでも買うという方々が多い中、私はちょっと違います。
実を言うと、Winにシェア競争で完敗し、どん底にいた90年代半ばから後半のAppleが私は好きです!。
ジョブズ復帰前のAppleですね。
この頃は、21世紀にはAppleという会社は存在し得ないだろうとかボロクソ言われておりました。
初めて買った「Performer 5260」で自分の店の管理をやり、店のホームページを作って売り上げを伸ばし、ホームページ作成の仕事も請け負いました。
当時まだそれほど普及していなかったインターネットを始めたにも「Performer 5260」です。
WiFiもないしブロードバンドもない時代、ダイアルアップ接続で時間を気にしながら(使った時間で課金)使っていました。
今では信じられませんが、速度が遅くて大きな画像など開こうとすると10分以上かかり諦めたこともあります。
よくフリーズしたり不具合が頻発し困らされたこともありますが、その度にMacのことを覚えていきました。
こんな思い出がいっぱい詰まっているこの頃のMacに思いは入れがあるわけです。
今のMacも好きですが、4桁数字の付いたOld Power Macや4桁数字の付いたOld Power Bookが好きです!。
こんな私ですから、MacOSが続く限りずっとMacを使い続けるような気がしてます。
というわけで、iPhoneやiPadで成功したAppleはイマイチ好きになれません。
nice!(0)  コメント(0) 

粗大ゴミ 当日 [雑記]

粗大ゴミの日、当日。
仕事から帰って、暑く湿度も高く雨も降りそうな中、ゴミ出しを敢行しました。
ソファ1台、布団18枚。
小さな台車を使って何回も往復。
普通のゴミ出しと大して変わらないだろうとナメてのは甘かった。
家からちょっと遠いのでかなり大変、途中で嫌になりました。
服は汚れるし汗びっしょり!。

おまけに
カーテン.png
窓から布団を出す時、カーテン破いちゃいました(泣)。

たかが布と棉と侮っていた布団が結構重く、バランスを崩しレースのカーテンを踏んづけちゃったんです。
早く終わらせようと急がず、もっと周りに気を配り慎重にやればよかったと反省。
もう後の祭りですけど、失敗する時はまあこんなもんでしょう。